忍者ブログ
右サイドカラムのボタンを押して下さい。
                    Hit me and Enter!

481. 480. 479. 478. 477. 476. 475. 474. 473. 472. 471.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。







もう、何度も書いて来たけれど、Xmas も正月も、ゴールデンウィークも、
世間が華やかにはしゃぎ回るようなイベントは、どれも苦手です。

もう随分と昔のことなのに、子供時代、そういったイベントで御馳走を食べ
たり、プレゼントを貰ったりしたことが無い代わりに、そうしない理由を嫌と
言うほど聞かされたのが、頭と身体に染み付いているからですかね。

父親が働いていないから ・・・ とは、誰も言わなかった。
お前には、してやる値打ちが無いから。
その言葉に始まって、自分がどれ程値打ちが無く、どれ程他所の子供に
比べて劣っているかの説明になり、そのうち必ず、お前さえ居なければ!
という、何時もの愚痴になっていった ・・・。

お前さえ居なければ、食費も要らない。
お前さえ居なければ、衣服も買わないで済む。
お前さえ居なければ ・・・。
だのに、Xmas なんて、とんでもない!

未だにその頃の栄養失調の後遺症が残る、最低限度の食事と衣服を、
そこまで惜しみ、怒りをぶつけてくる家族に、子供の頭にも、
「 何故自分は生まれてきたのか?」 という疑問が湧き起こる。
Xmas の思い出は、常にそういった無残な言葉の数々 ・・・。
行事さえなければ、わざわざもう一度聞かされずに済んだものを、と
悔しがった。

それを聞いている自分は、表を通り過ぎる幸せそうな家族を眺めていた。
大きな商店街に繋がる道に面している自宅の前を、山の様に買い物をし、
たらふく食べた子供たちが、両親に挟まってはしゃぎながら歩いていた。

・・・ なぁんてね!
悟浄 or 八戒の子供時代を、散文詩的に Xmas SSにしてみました!
・・・ とでも言いたいですが、σ(・・*) 自身の Xmas に対する印象です。

ま、こんなの、分からないのが一番ですので、Xmas のお好きな方は、
精々楽しんで下さいな。
Merry Xmas for you!
May the God's love and Force(?) be with you! ( 何だそりゃ?)
 
 
 
 
PR
新着情報
( このブログ以外の場所に置いており、下欄の 「 最新記事 」 に載らない内容です )

「生存者」 ~ 蛙灰皿秘話 ~
 2008/11/11

「憐情」
 2008/10/16

「行くな!」君去りし後裏返し編
 2008/09/21

「風車」
 2008/09/04

「贈物」
 2008/08/27


 ご訪問ありがとうございます。


 ここには、最遊記についての

 エッセイ、その他の雑文を

 置いて居ります。

 ブログには不向きなのですが

 カテゴリーのボタンを押せば

 多少、纏まった記事として

 御覧戴けるかと思います。

 この下のボタンを ↓ ↓ ↓

 クリックして下さいね!

 (。・・。)(。. .。)ウン
プロフィール
HN:
Nacchan & Akira
性別:
非公開
職業:
アニマル・セラピスト
自己紹介:
わたしが、なっちゃんだ!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
Hit it and you can see my Pop-up!

↑ Hit it and you can see my pop up!



  ―――――――――――――

触らないで!
何となく ・・・


最遊記 関連商品のページ








チンゲンツァイシスターズ・ライブ♪



from burial3
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp