忍者ブログ
右サイドカラムのボタンを押して下さい。
                    Hit me and Enter!

380. 373. 370. 367. 363. 362. 359. 354. 348. 323. 318.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

( 昔教えてもらった言葉があると、三蔵が八戒に話した師からの訓え。)

光明 「 そうだ江流、良い言葉を教えましょう。
     大人になってから、役に立つかも知れませんよ。
     ・・・ 酒は飲んでも飲まれるな。」

     - 幻想魔伝 最遊記
         第38話 『 Fleeting Vision はたせぬ約束 』 -


クリックしてね♪少し大きくなります。


光明三蔵法師と言えば、穏やかな笑顔と共に、人生を達観した言葉を
披露することの多い人物です。
実際、この直前にも、江流に酒についての彼なりの見解を伝えています。

「 江流、お酒というものは、無理して飲んでも
碌な事はありません。
飲む方も酒と同じく、身も心も成熟して、
初めて美味しさが分かるものなのです。
身体が未熟だと酒は身体を蝕みます。
心が未熟だと酒は心を蝕みます。
自分を蝕む酒は、ただ苦いだけですよ。
江流、早く大人になりなさい。
あなたが大人になったその時には
一緒に一杯やりましょう。」


未だ酒の味を知らぬ子供に、頑なに禁止するでもなく、さりとてその年齢
での飲酒を許す訳でもない、至ってマトモというか、良識のある意見だと
言えるでしょう。
それなのに、わざわざ 「 良い言葉を教えましょう。」 と前置きして伝えた
言葉が、「 酒は飲んでも飲まれるな。」 などという俗っぽい内容でした。

この人には他にもこういう肩透かし的な発言が多かったようで、博覧強記
である筈なのに、「 人に教えられるのは折り紙くらい 」 と言ってみたりと、
飄々として掴み所の無い一面も目立っていました。

以前に、悟浄と八戒で、李厘 (りりん) を悟空に比較して、
「 ありゃありゃ!あいつら、行動パターンが一緒だぞ。」
「 紅孩児より、悟空の妹と言った方が、しっくりきますねぇ。」

( 第13話 『 Crude Counterfeit 死を呼ぶ果実 』 )
と、話していたことがありましたが、光明三蔵の場合、四六時中笑顔で
いる点からみても、わたしには、三蔵のというよりも、八戒の恩師だと
紹介した方がしっくりくる気がするのですが ・・・ ?


ところで、話は全く違うのですが、この回には、普段ストイックに描かれ、
縁の下の力持ちの観のあるジープが、珍しく大満足な笑顔を見せる
シーンがありました。


クリックしてね♪少し大きくなります。


自分にも相手にも何の制約も与えず、本能のままに食い放題な悟空と
いて、お気に入りの八戒が酒に強いことを大勢の前で証明するのを眺め
ていれば、定めし気分が良かったのでしょう。
目が 「 ^^ 」 になっており、滅多に無いことなので載せてみました。
 
 
 
 
PR
新着情報
( このブログ以外の場所に置いており、下欄の 「 最新記事 」 に載らない内容です )

「生存者」 ~ 蛙灰皿秘話 ~
 2008/11/11

「憐情」
 2008/10/16

「行くな!」君去りし後裏返し編
 2008/09/21

「風車」
 2008/09/04

「贈物」
 2008/08/27


 ご訪問ありがとうございます。


 ここには、最遊記についての

 エッセイ、その他の雑文を

 置いて居ります。

 ブログには不向きなのですが

 カテゴリーのボタンを押せば

 多少、纏まった記事として

 御覧戴けるかと思います。

 この下のボタンを ↓ ↓ ↓

 クリックして下さいね!

 (。・・。)(。. .。)ウン
プロフィール
HN:
Nacchan & Akira
性別:
非公開
職業:
アニマル・セラピスト
自己紹介:
わたしが、なっちゃんだ!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
Hit it and you can see my Pop-up!

↑ Hit it and you can see my pop up!



  ―――――――――――――

触らないで!
何となく ・・・


最遊記 関連商品のページ








チンゲンツァイシスターズ・ライブ♪



from burial3
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp