忍者ブログ
右サイドカラムのボタンを押して下さい。
                    Hit me and Enter!

465. 464. 463. 462. 461. 460. 459. 458. 457. 455. 454.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Comic ZERO-SUM (コミック ゼロサム) 2007年 11月号 [雑誌]

Comic ZERO-SUM
( コミック ゼロサム )
2007年 11月号 [雑誌]


2007/9/28 発売のコミック ゼロサム 11月号を、一昨日 ( 木曜日 ) やっと
買いました。
別に学生じゃないんで、学校でいち早く自慢する等々の必要と習慣が無い
とは言え、流石にこれではちょっと ・・・ ね!(^_^;)
ま、片付けられちゃってなくって、何よりでした。(o^^o)ほっ♪

以前にも書いたように、酷く臆病なので、どうなるか分からない所で物語を
ぶっ千切られるのが本当に苦手なんです。
最遊記の場合、カミサマの後半くらいから、雑誌が買えなくなりました。
埋葬編の時、ちょこっと戻って、ヘイゼル登場でまた駄目に ・・・。
以降、どちらかと言えば、外伝の方を追い駆けていますが、これはこれで
玉砕しなければ現世編に繋がらない訳ですから、やはり怖い!
処置無しに怖がりなんですが、ま、取敢えず単行本を買えば、途中でぶち
切られはしないとは言い切れないものの、回数は減りますよね。
で、以降、単行本派 ( ← あるんか?) になりました。

それでも、久々の息抜き編というか、ギャグ的番外編で楽しみにしていた
のと、前後編の前編が11月号に再掲載になって、一挙に読めそうだと
分かったのとで、久し振りに買ってみたという次第です。
( だから、その前、最後に買ったのは、WARDってこと。 ・・・ あ、でも、
petit burial は、ギャグっぽかったですか。)
やっぱ、ギャグっぽいのが良いですよね~!
考えてみたら、RELOAD になる前は、番外編でなくとも全体にギャグっぽ
くて、お気楽だったのが、懐かしい気がします。

という訳で、「 最遊記 RELOAD act.XX 目指せ!天下一 前後編 」 です。
「 天下一拳闘会 」 なる武闘大会に参加するお話ですが、何処かで聞いた
ことのある大会名だと思われた貴方 ・・・ 気の所為です!(爆

これはもう久々に何の屈託も無く笑い転げられる内容でした。
最近突入しちゃっている薄暗いイメージをストンと忘れて、何処かに置いて
来たかのような世界です♪
そりゃもう、最高にウケましたね!!

実は、絵が完全に仕上がっておらず、所々鉛筆描きのラフ ・・・ なのはまだ
良い方で、下手すりゃ輪郭と斜線での塗り潰し、もっと悪い所は、コマの
大きさのスクリーン・トーンを貼ってあるだけという仕上がり具合なんです
けどね。 ( 再掲載の前編も同様です。)
でも、仕上がっていない部分は全て 「 戦闘の様子を描いた 」 所なんです。
恐らく、普段の笑ったり怒ったりは、簡単に描けてしまうということなので
しょう。
ですから、詳細に多少 「 ??? 」 な部分は残りますが、ストーリー自体は
一応ちゃんと分かるようになっていました。

ただ、本来が11月号用に書かれたであろう後編の後に、8ページ程の別の
ショートストーリーが載せられているんです。
ページの端にわざわざ、「 今回はショートでお送りします!」 って書いて
ありますし ・・・。
怪しんで目次を見てみれば ・・・ 載って無い!
思っちゃいますよね?これ、最遊記のために割かれるべきページだったの
ではないか?って。

最遊記との付き合いも長いですからね、適当に脳内で 「 これまでの彼ら 」
の性癖とか言葉、その他諸々を補って見る癖があるので、この状態ででも
立派に(?)楽しめてしまいます。
しかし、確かに番外編とは言え、既にページを減らされていない筈の前編
の時から、ちょっと紙芝居のように、一つ一つを見て、ああだこうだと考える
必要が出来てきてはいるようです。
( 前編も同じような描き方をしているから、この8ページはもっと他の事に
使う気だったのかも、とは思いますが。)
作者の体調、全然良くないのかも知れませんね。

でもまぁ、それを割り引いて考えても、中々良かったと思います。
何たって、この天下一拳闘会、優勝商品が凄かったんです!
いやぁ、もう!「 良かったな。」 「 羨ましいなあ。」 ですよ、わたしだって♪
( 背中の後ろで、指を交差させている所を御想像下さい。(o^^o)ふふっ♪ )

わたしとしては、あんな勝負になった直ぐ後で、並んで次の試合を観戦し、
何時も通りの会話をしている悟浄さんと八戒さんが ・・・ つか、悟浄さんの
姿が微笑ましくて仕方ありませんでした。

勝負の結果その他は、読んでおられない方の為に、伏せておきますが、
少なくとも、誰がやっつけられるといったものではありませんでしたので、
御安心を!
でも、悟浄 VS 八戒戦は、悟浄さんの不戦敗であって欲しかったなぁ、と
思ったのですが、そうはならなかったとだけは、お伝えしておきます。
落ちは大納得でしたが。^^

八戒さんが、「 来年もあるそうですよ?」 と言っていましたから、来年も
是非、帰路としてお立ち寄り下さいませ♪
(。・・。)(。. .。)ウン
 
 
 
 
PR
新着情報
( このブログ以外の場所に置いており、下欄の 「 最新記事 」 に載らない内容です )

「生存者」 ~ 蛙灰皿秘話 ~
 2008/11/11

「憐情」
 2008/10/16

「行くな!」君去りし後裏返し編
 2008/09/21

「風車」
 2008/09/04

「贈物」
 2008/08/27


 ご訪問ありがとうございます。


 ここには、最遊記についての

 エッセイ、その他の雑文を

 置いて居ります。

 ブログには不向きなのですが

 カテゴリーのボタンを押せば

 多少、纏まった記事として

 御覧戴けるかと思います。

 この下のボタンを ↓ ↓ ↓

 クリックして下さいね!

 (。・・。)(。. .。)ウン
プロフィール
HN:
Nacchan & Akira
性別:
非公開
職業:
アニマル・セラピスト
自己紹介:
わたしが、なっちゃんだ!
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
Hit it and you can see my Pop-up!

↑ Hit it and you can see my pop up!



  ―――――――――――――

触らないで!
何となく ・・・


最遊記 関連商品のページ








チンゲンツァイシスターズ・ライブ♪



from burial3
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp