忍者ブログ
右サイドカラムのボタンを押して下さい。
                    Hit me and Enter!

461. 460. 459. 458. 457. 455. 454. 453. 452. 451. 450.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

( 少女を庇って植物妖怪に捕らわれた悟浄を救出した後の戦闘シーン )

悟浄 「 八戒、なんか方法ねえの?」
八戒 「 そんなこと言われても ・・・。な ・・・!
     あれ狙うってどうです?なんか弱点っぽいし。」
悟空 「 いいの~?そんなんで~?」
悟浄 「 八戒のそのカンに賭けようじゃないの。」
三蔵 「 ギャンブラーだからな、奴は。」

     - 幻想魔伝 最遊記
         第14話 『 Sweet Client ふたりの約束 』 -


クリックして下さい。少し大きくなります。


初期の頃の最遊記には、苦戦する戦闘シーンというものが殆ど無く、大抵
軽快なBGM ( FOR REAL のアップテンポ・バージョン ) が一周する間に
余裕で勝利を収めてしまっていました。
これも、そういった戦闘シーンの一つですが、戦闘に迫力が無かった分、
ギャグやおふざけが多かったような気がします。
ここでも、八戒が 「 なんか弱点っぽいし。」 という物体を攻撃させるという
とんでもない方法で、悟空に呆れられながらも敵妖怪を倒しています。
痛快ではあるけれど、良く考えたら、随分と好い加減な戦闘でしたね^^


クリックして下さい。少し大きくなります。


ところで、ここでの御注目は何といっても 「 笑う三蔵法師 」 ・・・ 三蔵の
笑顔に尽きるでしょう!!
初期の物語では、三蔵は後で描かれるほどには気難しい人物でなく、
悟空の我が侭にも折れてやったり、冗談を言ったりもしていました。
わたしの印象では、原作が 「 カミサマ 」 に入った頃からどんどん気難
しくなっていったような気がします。

後にそうなる ・・・ という意識でも働くのか、アニメ 「 幻想魔伝 最遊記 」
においても、最初から笑う場面は押さえられていたようでしたが、わたしの
知っている範囲では、この回と、第10話 『 Fake the Face 偽りの救世主 』
でも、やはり屈託無く笑っていました。

まぁ、悟空だけは常に変わり無く、八戒には無条件の信頼を寄せている
ようですね。
「 いいの~?そんなんで~?」 とおかしな顔をしては見せますが、悟浄
相手の時のように罵りはせず、一応従ってしまいます。
何故か悟空は、天ちゃん / 天界悟空 の時代から、疑いを差し挟む余地
の無い信服を八戒に対して保ち続けているようです。
 
 
 
 
PR
新着情報
( このブログ以外の場所に置いており、下欄の 「 最新記事 」 に載らない内容です )

「生存者」 ~ 蛙灰皿秘話 ~
 2008/11/11

「憐情」
 2008/10/16

「行くな!」君去りし後裏返し編
 2008/09/21

「風車」
 2008/09/04

「贈物」
 2008/08/27


 ご訪問ありがとうございます。


 ここには、最遊記についての

 エッセイ、その他の雑文を

 置いて居ります。

 ブログには不向きなのですが

 カテゴリーのボタンを押せば

 多少、纏まった記事として

 御覧戴けるかと思います。

 この下のボタンを ↓ ↓ ↓

 クリックして下さいね!

 (。・・。)(。. .。)ウン
プロフィール
HN:
Nacchan & Akira
性別:
非公開
職業:
アニマル・セラピスト
自己紹介:
わたしが、なっちゃんだ!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
Hit it and you can see my Pop-up!

↑ Hit it and you can see my pop up!



  ―――――――――――――

触らないで!
何となく ・・・


最遊記 関連商品のページ








チンゲンツァイシスターズ・ライブ♪



from burial3
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp