忍者ブログ
右サイドカラムのボタンを押して下さい。
                    Hit me and Enter!

515. 512. 511. 509. 508. 507. 506. 505. 504. 503. 502.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Comic ZERO-SUM (コミック ゼロサム) 2008年 08月号 [雑誌]
Comic ZERO-SUM
2008年 08月号 [雑誌]



滅多に追わない 最遊記 RELOAD なんですが、本当に久々のメンバー
合流ということで、ネタバレしない程度に、ちょっとだけ ・・・!

先月号で、「 ―― 想像できるかな? 『 玄奘三蔵 』 という一人の人間が
始めから存在などしなかった世界を 」 という烏哭の謎の台詞で終わって
いた、その続きです。

『 他者 』 が自己の存在を確認するためのツールだ、とか何とか小難しい
理屈 ( ← これが、鏡像段階論に近い考え方。傍に鏡が無くってもね ^^ )
を出していたと思ったら、三蔵が烏哭に消されようとしているってことだった
んですね。

三蔵様がピンチです。もうヤバイぞということでしょうか、回想にまで浸って
いる始末です。
でもって、結論から言うと、八戒さんから悟空君への適切な指示によって、
三蔵様は非常に穏やかに救出されました♪ (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
・・・ と、なります。
はい!めでたし、めでたし!

いや ・・・ これからが、烏哭と四人の対決ですか。
それに、三蔵の救出シーンも、何だか違ってるって ・・・?

良いんですってば!書き手による表現の機微は当然に有るもんです。
態々指摘しなきゃ、誰も気付きゃしませんって。
・・・ ちゅうか、(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ という絵文字で、適宜御判断下さい
ってことでして ・・・。

そうそう ・・・、今回も悟空の台詞は気が利いていましたね。
この子の良さは、小賢しい哲学用語など一切用いずに、結構物事の根幹
を見据えてるって感じがするところなのでしょう。
悟空の台詞には毎度、共感出来るところがあります。

しかし、どうやっても、ネタバレとか、結論そのものになってしまいそうです
ので、もう止します。
まぁ、久々に何とか元の最遊記に戻れたようで、わたしにはほっとした回
でしたので、そのことだけでも伝えられれば良いなあ、と思いました。

これまでの別行動での物語進行は、作品中の経過時間以外にも、作者の
執筆が遅れたことで、異様な長さになっていましたので、同じように感じて
いらした方もあったのではないかと思います。
ですから、ここで一息吐けたかな?と、こんなことを書いてみました。

やっぱ、もうちょっと時間が経ってから、書き直しかなあ ・・・ この部分は!
(*- -)ノヽ△ポイ
 
 
 
ついでに ・・・

また、ドラマCDの誌上販売をやっていました。
今度は、

① Death Match
② 目指せ!天下一
③ Petit burial      の短編3本です。

前回、病気と確定申告の両方で凹んで、外伝の三巻を買い逃してしまい
ました。
あの時、100万円分 ( 元々現在税金半額セール中。通常の200万円分
に相当した!) が浮く葉書を探していて、見付けた ・・・ なんて言っていま
したが、その後で、外伝三巻のドラマCDは今のところ、お金を持っていて
も買えないと思い知りました。
で、そのまま、購入の目途も立たずに、見送っている状態で居ます。

まぁ、そのことがあるので、CD一枚に 2500円 + 送料600円 ( どんな
送料だよっ!) + 振込み手数料 ( クレジット決済の手数料を持ってくれる
気すら無いらしい!) になっても、一応買っておくかな ・・・ と。

そういう考え方が、売り手の御大名商売を助長しているのでしょうけれど。
いや、あれは ・・・。
御大名商売というより、教皇庁商売って水準ですよね、もう!!


あと、Salty-dog Ⅴと、コミックス9巻の両方を買ったら小冊子の全プレが
あるという予告がしてありましたが、こちらはもう、どうでも良いです。
申し込んでおいても、何時届くか何年後かも分からないんですし。
そういうプレゼントに関係無く、欲しくなったら買うことにします。
こちらは、廃刊になるまでは、好きな時に買えるんでしょうしね ^^
 
 
 
 
PR
新着情報
( このブログ以外の場所に置いており、下欄の 「 最新記事 」 に載らない内容です )

「生存者」 ~ 蛙灰皿秘話 ~
 2008/11/11

「憐情」
 2008/10/16

「行くな!」君去りし後裏返し編
 2008/09/21

「風車」
 2008/09/04

「贈物」
 2008/08/27


 ご訪問ありがとうございます。


 ここには、最遊記についての

 エッセイ、その他の雑文を

 置いて居ります。

 ブログには不向きなのですが

 カテゴリーのボタンを押せば

 多少、纏まった記事として

 御覧戴けるかと思います。

 この下のボタンを ↓ ↓ ↓

 クリックして下さいね!

 (。・・。)(。. .。)ウン
プロフィール
HN:
Nacchan & Akira
性別:
非公開
職業:
アニマル・セラピスト
自己紹介:
わたしが、なっちゃんだ!
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
Hit it and you can see my Pop-up!

↑ Hit it and you can see my pop up!



  ―――――――――――――

触らないで!
何となく ・・・


最遊記 関連商品のページ








チンゲンツァイシスターズ・ライブ♪



from burial3
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp