忍者ブログ
右サイドカラムのボタンを押して下さい。
                    Hit me and Enter!

282. 274. 270. 269. 266. 259. 254. 249. 246. 243. 242.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリックしてね♪少し大きく見えます。


前に翻訳について触れた折に、英語音声から日本語字幕に翻訳すると、
情報量が3分の1程度になるそうだ、と書いていましたよね?
( 戸田奈津子氏の仕事上の実感だそうです。)
目で読む方が、耳で聞くより動作が遅いという点も有るのですが、
同じ時間に伝えられる情報量が、英語の方が日本語より圧倒的に多い
という理由でもあると。

それが証拠に、英語音声から日本語音声に翻訳 ( つまり、吹き替え )
を行うと、読む・聞くの差が無い筈であるにも関わらず、やはり、随分と
端折 (はしょ) られてしまうものだとも、感じていました。

だから、その逆をゆく、日本語音声の英語字幕への翻訳の場合には、
これほどの縮小は起こらず、寧ろ、書き言葉の方が簡潔であるという
ことも手伝って、英語字幕は、日本語音声のほぼ全てをカバーして
しまいます。


ところで、それでは、日本語音声を、英語音声に吹き替えたらどうなる
でしょうか?
こちらについては、実は、余り良くは知らずにいました。
日本人であって、英語なんかより日本語の方が有り難いに決まっている
わたしが、日本語の作品を、わざわざ英語吹き替え版で見る必要など、
これまで全く無かったからです。

しかし最近になって、YouTube で英語吹き替え版しかなかった最遊記を、
全部英語で見た後、確定申告が終わって 「 ホッとした記念 」 に一部分、
本チャンのDVDを買い求めて改めて見直してみました。
( 音声に乱れのあった部分 ( ← これ、深刻な失敗録画だった!) 2本
と、最終話を買ってみたんです!)

そしたら、日本語音声を、英語音声に吹き替えたらどうなるか? ・・・ の
答えが、嫌と言うほどよく分かりました。
だって、今回は、年月を置いての鑑賞ではなく、ひと月と離れていない
時期で、まだ英語版の台詞が耳に残っているくらいですもんね!

で、答えは、ものすごく量を増やしている ・・・ です!

日本語の特徴である、主語や目的語の省略を、一回一回きちんと元に
戻してあるのは当然のこと、曖昧な暈し表現も全部補ってあります。
( 「 お前は ・・・ ? 」 が、「 おまえは誰だ、何故ここに居る?」 とかになる。)
それでも絵が口を動かしている時間が余るのか、随分と色々な内容が
追加されているものだということも、初めて知りました。

例えば ・・・

乱闘シーンで、「 普段俺に恨みのあるヤツは掛かって来い 」 と、喧嘩
相手を募った所、予想外の大人数に一斉に襲われた捲簾と天蓬の会話。

「 あなたは、このところ、随分と多くの敵を作っていたってことですよね、
そうでしょう?」
「 あんた気付いているかい?彼らが俺を憎む理由は、ただ俺があんた
と仕事をしている所為だけなんだってことに?」
「 いや、すみません、そんなことになっているとは、気付いていません
でした。でしたら ・・・ 」

( 天蓬をも襲おうと、後ろから近づいて来た敵を殴ると同時に )
「 ボクも、あなたに手を貸しましょう!」 ( ボカッ!)

殴る間合いの良さで、結構気に入っていたのですが、これって、
オリジナルには無いんですよね。
7年も経っておれば、大まかな筋ならともかく、個々のエピソードまでが
どんな台詞で語られていたかなど覚えてはおらず、英語版を見て、これで
良いのだろう、と納得していたのに!

オリジナルでは、同じ部分が、

「 随分恨みかってたみたいですねえ?」
「 うるせえよ!俺への恨みは、おめぇへの恨みも同然だろうが!」
「 えぇ~?そんな夫婦関係なんですかぁ、僕たち?」

( 後ろを殴って )
「 心外ですねっ!」 ( ボカッ!)

・・・ だったんだそうです。
ふ~ん、詰まんないの!
結論が同じだと言えばそういうことなんでしょうが、あの会話はあれで
気に入っていたのになぁ! (。・_・。)うるうる
( 憎まれると知っていながら、自身の地位を押し付けた男と、それを承知
の上で、敢えてその地位に就いて、庇っている節のある男の会話なので、
お互いに、本心を言っていないという意味では、英語・日本語共に、
そのように出来ていますね。)

しかも、こういう現象がここ一箇所だけである筈もなく、先ほどのは、
ただ気に入っていた会話が、実は無かったという意味合いで見本に
してみただけなんですよね。
長さについては、これはもう、全編この通りのものです。

でも、改めて近い間隔で両方を見てみて、やっと洋画の台詞の紹介は、
字幕を確かめるか、日本語の吹き替え版を見てからでないとマズイ
・・・ ということが本当に理解できました。

これまで度々、洋画の紹介記事で、「 そんな台詞無かったぞ!」 と
いう苦情を受けていたのですが、弱視気味で、何を怒られているのやら
よく分かっていなかったんです。
なるほどね!たとえ英語の方がオリジナルであったとしても、情報の
減り方は、これと同じでしょうし、それであんな風に言われたのか~!

・・・ って、いや待てよ?
わたしは、大半の人が 3・3・4の、10年間の英語教育を受ける国に
住んでいるんでしたよねぇ?
なんで、わたしの方が反省せにゃならん ・・・ ?
( ̄_ ̄|||) どよ~ん
 

     今日現在、YouTube では、幻想魔伝最遊記は、
     第21話までが日本語版でアップロードされています。
     第22話以降は 50話まで全部、英語吹き替え版のみに
     なっていました。

 
 
 
PR
新着情報
( このブログ以外の場所に置いており、下欄の 「 最新記事 」 に載らない内容です )

「生存者」 ~ 蛙灰皿秘話 ~
 2008/11/11

「憐情」
 2008/10/16

「行くな!」君去りし後裏返し編
 2008/09/21

「風車」
 2008/09/04

「贈物」
 2008/08/27


 ご訪問ありがとうございます。


 ここには、最遊記についての

 エッセイ、その他の雑文を

 置いて居ります。

 ブログには不向きなのですが

 カテゴリーのボタンを押せば

 多少、纏まった記事として

 御覧戴けるかと思います。

 この下のボタンを ↓ ↓ ↓

 クリックして下さいね!

 (。・・。)(。. .。)ウン
プロフィール
HN:
Nacchan & Akira
性別:
非公開
職業:
アニマル・セラピスト
自己紹介:
わたしが、なっちゃんだ!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
Hit it and you can see my Pop-up!

↑ Hit it and you can see my pop up!



  ―――――――――――――

触らないで!
何となく ・・・


最遊記 関連商品のページ








チンゲンツァイシスターズ・ライブ♪



from burial3
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp